福を呼ぶ☆お片づけコラム

Vol.28】  2019/2/18

 

 ~お片づけの万能薬は ありません~

 

「おうちが片づかない」とお悩みの方、お片づけに対して、

常に不満・ストレスを感じながら暮らしている方には

実際におうちの片づけを一緒に行う『お片づけサービス』をおススメしています。

 

 

何故なら、各家庭の居住環境、家族構成、ライフサイクルなどが 全員違いますので、

『これさえ やれば大丈夫!』なんて万能薬が ないから。なんです。

 

それぞれの暮らしや事情に応じた、処方箋が必要なんです。

 

処方箋を出すには、現状をしっかりと把握することが必要ですよね?

『お片づけサービス」では、その現状把握をアドバイザーと一緒にできるので、おススメなんです。

 

 

 

実際にお客様のおうちに片づけに伺って、おうちを拝見させて頂いて、

お話をお聴きして、初めてそこに対する解決方法が 見えてきます。

すぐに解決できそうなケースと、時間のかかるケース。いろいろありますよね?

 

時間がかかりそうだと、ご本人様もうすうす感じてはいるけど、

できない現実に、ストレスを感じてしまう事も よくあります。

そこにプロのアドバイザーが「ここは時間がかかるので、

すぐに解決できなくても大丈夫ですよ」とアドバイスすると、

安心できるコト、ストレスが軽減されるコト、前に進めるコト。って、あるのではないでしょうか?

 

 

それぞれのおうちに合った 片づけ方法が必ずありますので

万能薬では効果が感じられない方は、処方箋がおススメですよ♪

 

 

 

 

 

~END~

 


Vol.27】  2019/2/4

 

 ~片づけは 1日にして成らず~

 

あなたは片づけは、苦手ですか?

私は 片づけは得意だけど、料理は苦手です(^_^;)

でも、片づけと料理は似ています。

例えば、料理が苦手なので、お料理教室に行ってみた。

作り方を教えてもらって、一緒に作ってみた

レシピももらって、家に帰った。それ以降は作らない。

 

片づけも一緒。

片づけ講座に行ってみた。

片づけの手順、考え方などを学んだ。

資料ももらって、家に帰った。

片づけようと思ってるけど、やらない。

 

これ、結構ありがちです(モチロン私も含め・笑)

 

でも、両方とも実際にやってみると、どうでしょう?

やってみて初めてわかるコト ってありますよね?

でも、1回だけだと身に付かない。

本当に料理が上手になりたい。とか、片づけられるようになりたい。とかであれば、

やはり、続けるコトって大切だと思うんです。

 

ということは、すぐに料理が上手になる・片づけがバッチリできるようになる。なんてことは 

簡単ではないというコト。時間がかかる。っていうコト。

 

 

すぐに できるようにならなくても、あたりまえなのでは ないでしょうか?

 

 

でも、諦めてやめてしまったら、そこで振り出しに戻ります。

やっぱり、続けてみて 自分の好きな、納得できる料理が作れる。

片づけた環境を維持できる。というコトに なりますね。

 

 

料理の作り方が解らない=片づけ方が解らない

なんか味が足りない=どうも使いづらい

などなど、困ったり迷ったりした時は、得意な人に聞いてみるとよいかなー?と思います♪

 

 

 

 

 

 

~END~

 


Vol.26】 2019/1/21

 

 ~あることがあたりまえ になっていませんか?

 

 

「おうちの中が、なんだかスッキリしない」

「本当は こうじゃないほうが 良いんだけど」というような お悩みはありませんか?

 

 

それを解消できない、妨げているモノ・コトとは、いったいなんでしょう?

目の前に転がっている 実在するモノ。であることは間違いないのですが、

 

 

実は『ここにあるのが あたりまえ』という 《自分の思い込み》 であるとも 言われています。

 

 

この『あたりまえ』という概念は、幼い頃からの積み重ねでもあり、

2~3日前から視界に入ってきたモノに対しても該当します。

『あたりまえ』=『慣れ』 とも言い表せられますね。

 

 

「置き場所が無いから、ちょっとここに置いておこう」 が,2~3日経つと風景に変わります。

風景になると 慣れちゃいますので注意が必要です(笑)

 

 

なので、今までの自分の概念を 見直してみるコトをおススメしています。

 

例えば 『キッチンの洗剤はシンクに出しておくもの』 だったり 『服は畳んでしまう』 だったり。

 

見方、考え方をちょっと 違う方向から変えてみると、新たな気づきが あるかもしれませんよ♪

 

 

~END~

 


Vol.25】 2019/1/7

 

 ~ティッシュの置き場所 決まっていますか?

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

みなさまは、どんなお正月をお過ごしでしたか?

本年も お片づけが楽しくなるような コラムをお届けしたいと思いますので、よろしくお願い致します。

 

 

 

さてさて、おうちの中でよくモノを探す場合、モノの置き場所が正確に決まっていない。

という場合が多いです。

 

『使いたい時に、見つからない』というのは、結構なストレスですよね?

そのような状況の場合 『モノの場所を正確に決める』 ことをおススメしています。

 

例えば毎日、家族全員が使っているであろう 【ティッシュ】

お部屋の中に置き場所は決まっていますか? 

 

 

 

特にリビングのティッシュは「あれー?ティッシュどこいった?」というコトが

あるのではないでしょうか?

 

習慣化するには『簡単にできることを続けてみる』というのが、手っ取り早いです。

まずは、身近なモノから始めてみては いかがでしょうか?

 

~END~

 


Vol.24】 2018/12/17

 

 食べ物は食べる モノは使う

 

 

いよいよ平成最後の年末年始。

みなさまは どんなご予定がありますか?

年末年始は特に《食べ物》が充実する時ですね。

 

 

さて、食べ物には『旬』というものがあり、

その時に食べるのが美味しいと言われています。

『賞味期限』もあるので、その間に食べる事が多いですね。

もし、美味しく食べられる期間が過ぎ、

傷んでしまうと捨てることになります。

 

それは「もったいない」ですよね。

 

では、モノの場合はいかがでしょう?

買ったけど使わずにしまったままに なっている。

使っていないけど、もったいないから手放さない。などなど。

賞味期限が明記されていないので、

そのまま所有しているケースが多いです。

 

モノは食べ物のように、腐ったりはしません。

でも、シミ・汚れ・日焼け・劣化などはします。

流行遅れもありますね。

 

なので、食べ物と同じように、旬の時に食べる=使う。

賞味期限が過ぎたら捨てる=使わないモノは手放す。

という風に考えてみては いかがでしょうか?

 

使わずにしまっておくより、使った方が嬉しい、気分がいい、というコトも

けっこう多いと思いますよ♪

 

 

『旬』のモノは 旬のうちに、使ってみませんか?

 

 

~END~

 


Vol.23】 2018/12/3

 

 ~高かった服が 手放せない~

 

お片づけに伺うと、よく「このお洋服 《高かったから》 手放せない」という方がいらっしゃいます。

でも、シミが出てきた、もう着れない、実は似合わない、流行遅れ。といった服を、

クローゼットにしまい込んでいると使いにくいクローゼットになりますね。

 

《高かった服》も、季節の終盤になるとセールになります。

半額以下もザラ。80%90%オフも、アウトレットなどでは良くある話です。

 

 

そうなると、あなたが買った《高かった服》の市場価値って?????

 

 

 

そこで考えるのが「じゃあ、自分にとっての価値ってなんなんだろう?」ってコトですね。

 

・この服が好きだから、持ってるだけでも嬉しい

・思い出の服だから、大切に持っていたい

 

などの理由で、自分が癒される的な服は手放さなくてもいいと思いますが、

《高かった》だけの理由であれば、「今、着るのか」を考えて、

 

 

服の状態の良いうちに

 

 

必要な方のもとへ行った方が 良いかもしれませんね。

※間違いなく必要としてるのは、この服を欲しい人よりも、

リサイクルショップだと思います。だって商品になりますからね

 

 

 

 

あと、ついでに 《良いモノだから》 の理由。

 

これは、良いモノであえば、リサイクルショップやサイトでの買い取り金額も高いのではないでしょうか?

「私は良いモノを持っている」という自己満足以外は、

それを必要としている方が【使った方が】いいのではないでしょうかね?

 

 

今時期、冬物はクローゼットの中でもスペースを必要とします。

着ていない服を見直してみてはいかがでしょうか?

 「ひとりじゃ、できる気がしない」という方は、

もと服屋さん&骨格スタイルアドバイザーのワタクシにお声かけくださいね♪

 

 

 

 

 

~END~

 


Vol.22】 2018/11/19

 

 見えてれば 忘れない?

 

 

おうちの中が片づいていない、乱雑な印象である。

という方は 一般的には『モノが出ている。見える状態にある』というケースが多いようです。

 

 

《見せる収納》や《意思があって飾っている》《インテリアの一部》という状態であれば、

『出しっぱなし』『片づいていない』 と思われにくいのも事実。

 

 

この辺の判断は ひとそれぞれなので、どれが正解!では ないのですが。

 

 ただ、よく聞くのが「見えてないと忘れるから、見えるようにしてある」というお言葉。

確かに、見えなければ忘れてしまう事は あるでしょう。

 

でも、モノが多すぎて 本来見えていて欲しいモノが 見えにくくなっている事もあります。

 

 

 

よく「人が人を隠す」と言いますね。

あの人気絵本のウォーリーだって、あんな人ごみの中にいるから 解りにくいでしょ?

あれが 一人だと探す以前の問題で(笑) 例えば5人の中に居ても解りますよね?

 

 

これは モノも全く一緒です。

忘れないように『見える状態』にしたいのであれば、

見なくてもいいモノは 見えなくしておく。

本来見えるようにしたいモノが ちゃんと見える環境を作ってあげると

良いのではないでしょうか?

 

 

 

そういう私も、飲み忘れが多いので

引き出しに入っていた パウチ袋に入ったサプリメントを

お気に入りの瓶に詰めかえて その瓶だけがバッチリ見える場所に置きました。

おかげで 飲み忘れが減りましたよ♪

 

 

 

この機会に、お部屋の中を見直してみては いかがでしょうか?

 

 

~END~

 

 

 


Vol.21】 2018/11/5

 

 ~捨てられないモノは 隠してみる~


「モノが捨てられないんです」という方は いらっしやいますか?
整理収納アドバイザーは 「モノを捨てた方がいいですよ」とは決して言わないですが、
片づいた状態で暮らしたいのであれば、モノは少ない方が片づけやすいと思っています。
そして、それは結構【正論】で、あったりもします。

しかーし。
『捨てられない』 という人にとっては、捨てる・手放す とういうことは
かなりのストレスになることも あります。

ストレスはない方が いいですよね。

その場合は、まずは隠してみてはいかがでしょう?

しばらく、自分の目に届かない所に隠してみる。
そうすると『忘れる』 (笑)
その忘れた頃(例えば半年後、1年後)に、また見直してみる。

それまでに、思い出して使いたいと思ったら使えばいいし、
見直して まだ捨てられないなら、また隠せばいいのです。

でも、「あそこに隠しておいてあるんだよね」と思うようなものであれば、
確実に意識はありますから(笑) 必要なモノかもしれません。

隠して忘れてしまうモノがあれば、それは あなたにとって必要の無いモノ。なのかもしれませんね♪

 

 

~END~

 


Vol.20】 2018/10/15

 

 

~人生マイナスも必要~

 

みなさま、こんにちは。
毎日お忙しい日々をお過ごしかと思いますが、
やりたいこと。やらなきゃいけないと思ってることが多すぎて
困ったり、悩んだりしてはいませんか?

お仕事だったり、家事だったり、人間関係だったり。

そんな時は、新しいことに取り組んだり、違う方法を取り入れたりすると
解決の糸口が見つかるような気になりますよね。

私もそう思うことは よくあります

 

 

でも、足していくことで、もしかしたら更に負担になってしまうことも
あるのではないかとも 思います。
実際にやってみないと解らないのも事実ですが、
足す(プラス)の前に 引く(マイナス)することを 考えてみるのはどうでしょう?

今自分が抱えていること。
本当に自分にとって必要なのか? それが無いと困るのか?

頭の中の不必要なモノ(考え)が無くなると
スッキリして 新しいコトを考える余裕ができます。

これはお片づけも同じ。

「こんな収納道具があれば、スッキリ片づく」
などの誘惑(笑)に乗せられて(?!) つい購入すると
全体のモノの量がさらに増えます。
その前に不必要なモノを 手放してみる。
そうすると、便利な収納道具はいらないかもしれませんね。

モノゴトに 行き詰まった時は
モノとコトを マイナスしてみては いかがでしょうか?
意外と 無くても平気かもしれません。
自分にとって、必要かどうかに気が付くきっかけになるかもしれませんね♪

~END~

 


Vol.19】 2018/10/1

 

~モノを持つ意味~

 

 

 

みなさま、こんにちは。
今日はモノを持つ意味を考えてみました。

お客様のおうちに行って、お片づけ作業をしたり、
講座で受講生さんの話を、お聞きしたりすると、
「モノが捨てられない」という方が とても多いのです。

私も何でも あっさり捨てられる方では ありませんが、
自分にとって必要なモノは何か?という基準で
モノを手放すことは できるようになりまた。

 

「これを持ってると 嬉しい、満足する♪」という場合は
『モノが心を豊かにする』 ということになると思いますが、
たくさんモノを持っていることが 豊かさ。ではないとも 思います。

たくさんモノを持ってしまっている為に、
そのモノを片づける時間。
圧迫された生活空間
「あー、片づけなきゃ。 」というストレス。
こういった様々なコトまで、持ってしまっているとも 言えますね。

よく言われる「物質的豊かさ」というのも、
結局は「精神的豊かさ」なのではないかと 思っています。

『ホントはモノは少ない方が いいと思うけど、捨てられない』
という方は、自分が そのモノを持つ意味を 考えてみてはいががでしょうか?

 

 

~END~

 


Vol.18】 2018/9/17

 

~こだわりを捨てると ○○が得られる~

 

 

 みなさま、こんにちは。



「モノが捨てられない」 というご相談をよくお受けします。
その理由は 人それぞれで、決して良い・悪い。ではありません。
正解も無ければ、絶対これがいい! というコトもありません。

ただ、その『モノ自体』が捨てられない。という裏には
その『モノにこだわっている理由』が、捨てられない。
とも言えるのではないでしょうか?


私も先日、あるモノを手放しました。
モノ=こだわり です。


それは、自分で作ったポーチ。
なかなか欲しい形のポーチが売ってなくて、自分で作っていたのですが
そのポーチのファスナーが壊れ、簡単に直せると思っておりましたが
どうも全部解体しないと ダメな感じです。

空いた時間を使って少しずつ 直していましたが、
思うように進まない自己嫌悪。
他にやりたい事が出来ない焦り。
部屋にずっと置いてある ミシンと手芸道具。

かなりのストレスを感じていたので、
そこは発想の転換です♪


「このポーチじゃなきゃ ダメ?」
「今 代わりに使ってるポーチ、結構いいんじゃない?」
「しばらく こっちで過ごしてみれば?」
と、自問自答を繰り返すのでアリマス。


そして、出した答えが
『このポーチじゃなくても 良いんじゃない?』 という結論です。

「この自作のポーチ、すごく使いやすいから他のポーチじゃ、ダメなんだよね」
という 変な(笑)こだわりを 手放したんです。

そうしたら。そう心から思えた瞬間から
「こっちのポーチで いいかもー♪」 なんて思えちゃったりして(笑)

その結果 得られたモノは。
ポーチを直す時間とストレスからの解放感。
他のポーチも使いやすいという事実。


ねー。こだわりを捨てると 違った効果を得られるんですよね。

この満足感は 実感してみないと解らないかもしれないので、
じっくり モノと向き合ってみる、そして自分の気持ちと向き合ってみると
いいのではないでしょうか?

ひとりでは なかなか難しいと感じてる方は 
お気軽にご相談くださいませね♪

 

~END~

 


Vol.17】 2018/9/ 3

 

~ゴミ拾い お好きですか?~

 

 

 みなさま、こんにちは。

唐突ですが 『ゴミ拾い』 お好きですか?

「大好き♪」という方も いらっしゃるかと思いますが
「好きではない」「仕方なからやっている」 という方が多いのかなー?と思います。



そういう私は「ゴミが落ちているから拾う」派です。(そんな 派。 あるんでしょうか・笑)
でも、拾う時の気持ち、行動としては
ゴミ袋・ゴミ箱 が ある場合と
無い場合 で、少し差が発生します。

ゴミを入れる場所があれば、ささっと拾ってその場所に入れることは容易です。
でも、ゴミを入れる場所がなく、
拾ったゴミを自分のバッグに入れる。とか、そのまま持っている。
なんて場合は 拾うことに躊躇しちゃいますね。

で。何が言いたいかといいますと。

ゴミに捨てる場所が必要なように
モノには全て 置く場所・しまう場所 が必要である。ということなんですヽ(^o^)丿

 
『ゴミが落ちていて拾おうかと思うけど、どこに捨てていいか分からない。』 この気持ちは
『これ、どこに置くんだろう? わからないから
この辺に とりあえず置いておこう』という気持ちと同じではないでしょうか?

おうちの中が なかなか片づかない。という方は
家の中のモノ全てに 決まった置く場所(定位置)を決めてみては いかがでしょうか?

モノ達が行方不明、迷子ちゃん、住所不定 にならないように
是非、よりよい定位置を見つけてみてくださいね。

 

~END~

 


Vol.16】 2018/8/ 20

 

~記憶の新しいうちに 衣替えの下準備~

 

 みなさん、こんにちは。 暑くなったり、寒くなったり。

今年の夏は着る物に、少し困りますね。

この春夏、着なかったお洋服はありませんか?
春先の衣替えの時(しなかった方も含め)
「これは着るかもしれない」と思っていたお洋服。実際に着たか 着なかったか?
今なら 記憶に新しいのではないでしょうか?

そう♪ 今がお洋服を見直すチャンスです!!!


人間どうしても時間が経つと、いろいろなことを忘れます。
そして思い出そうとして 「どうだったっけ?」 となると、
考えることすら 面倒くさーくなってしまいますね。
そうなると 「まー、いっか」 になってきます(笑)

なので、少しでも記憶の新しいうちに!!!


この春夏着なかったお洋服は、来シーズンも着ない可能性が高いです。
全て さよなら=ありがとう する必要はありませんが、
もし、着なかった。あることはわかっていたけど、なぜかスルー。
思い出すこともなかった。。。。などなど、思い当たるお洋服達を
この機会に 是非、見直してみてくださいね。


私も 数点手放す予定のモノを ちょっと別の場所によけてます。
これから増える気がするので、本格的に秋物になった頃。
まとめて 手放そうと思っています。

みなさんも、このタイミングを活用してみては いかがでしょうか?

~END~

 


Vol.15】 2018/8/ 6  ~お片づけはエンドレス~

 

 

 先日ある会話の中で、片づけが思うようにいかず

「家の片づけが 終わる気がしない。。。」という話がでました。

私は、これは正解だと思っています。 正解というよりは 『正論』 かな?

私たちはモノに囲まれて暮らしています。
モノがないと 生きていけない。といっても過言ではありません。

今現在もモノがありますし、この先もモノが増えることも十分予想されます。
ライフスタイルの変化に伴って、今まで必要だったモノが不必要になったり、
新しいモノが必要になったり。。。

これは私たちが生きていく、暮らしていく中で《あたりまえ》 なことなのです。

なので、モノを増やして減らして暮らしていくことに、終わりはないんですよね。

 


そう、《エンドレス》なんです。

 

 

そこで片づけを、前向きに考えてみると。一生モノと暮らしていくのであれば、
ちゃんと そのモノと向き合って、
自分に必要なモノだけと暮らすほうが快適な暮らしになると思いませんか?

片づけに終わりがない。というのも事実。
でも、ある程度の 『終わり=ゴールのイメージ』 を持つと、
『終わり=完了するという自己満足』 は見えてきます。
終わりのないコトは、自分で終わりを作る(イメージする)ことができます。


そう、自分次第。なんですよね。


モノと向き合って、自分の暮らしに必要なモノと暮らす。
というコトは、きっと 《あたりまえ》 の人生を楽しくできる方法のひとつ。
なのではないでしょうか?

そういった意味でも、整理収納アドバイザーの知識。とういうか
 物事(モノ・コト)に対する考え方、理論は
人生を楽しくするために とても参考になると思っております。


私が いつも言っている「整理をすると《福》が舞い込んできますよ♪」 というのは
そういった意味も あるんですよね♪


整理収納の考え方にご興味のある方は
お気軽にお声かけくださいね。
ゆるーく コーヒーでも飲みながら 
お片づけ話 してみませんか?

もちろん♪ 整理収納アドバイザーになりたい方も、お気軽に♪

 

~END~

 


Vol.14】 2018/7/ 16  ~試供品の素敵な使い方~

 

 

 こんにちは。 みなさんのおうちには 化粧品などの試供品。

どのくらいありますか? その数は適正でしょうか?

 

なにをもって適正か?というのは人ぞれぞれですが、

解らなくなっている場合は、使い道を考えてみるといいですよ。

 

先日 『とても素敵な使い方をされてるな』と思ったことがあります。

ある日、急遽その日の夜に友人宅へ泊めてもらうことになりました。

 

お昼頃に連絡して、今日の夜。というスケジュールにも関わらず、

泊めて頂くお部屋に置いてくださっていたのが、

洗い立てのタオル・シーツ類。

そして、ホテルのアメニティのような歯ブラシセット。

1回分がパウチされている、シャンプー&コンディショナー。未開封の箱ティッシュ。

 

 

このご配慮に、とても感動しました。

 

 

 

歯ブラシセットやシャンプー&コンディショナーが

購入されたモノなのかはお聞きしていませんが、

私なんかは ホテルに泊まった時、もらってきたりします(笑)

お掃除用に。。。とか言って、結局使わずにしまってあったりもします(笑)

もちろん、何個もあるわけではありませんが。

 

 

なので、こういう使い方は、とても良いな。と思いました。

 

 

その商品を試してみたいという思いで使う試供品。

買い物をした時に こちらの意思ではないのに頂く試供品や、

無料で自由に持ち帰れる試供品。

ついつい貯まりがちですが、使う目的をしっかりと持ち、

使わないならもらわない。もらってしまったら、使ってみる。使わないなら処分する。など。

 

 

自分なりのルールを決めると良いのではないでしょうか?

 

 

お時間のある時に、ドレッサーや洗面所の引き出し、覗いてみてくださいね。

 

 

~END~

 


Vol.13】 2018/7/ 2  あきらめることを選ぶ

 

 こんにちは。

私も含めですが、身のまわりには思うようにいかないこと、

ならないことって たくさんありますよね。

時には あきらめなくてはいけない時もあります。

 

《あきらめる》 という言葉は辞書で調べると

『もう希望や見込みがないと思ってやめる。断念する』 という意味があります。

 

どちらかと言えば 後ろ向き。

でも、ここで違う言い方にしてみると どうでしょう?

 

 

 

《あきらめるを選ぶ》 です。

 

 

《選ぶ》という言葉は とても前向きな言葉で 

自分が決める。という意味が含まれています。

 

他から強制されたような 『あきらめなければ いけない』 ことも

自分が決めた 『あきらめて 他の道、方法を探す』 となると

納得感が でるような気がします。

 

結果が同じことでも納得できると 次に進めますよね。

 

 

そして、片づけも同じ。

 

 

「物が捨てられない」という方は「捨てない」を選ぶ。

 

「片づけられない」という方は「片づけない」を選ぶ。

 

それも あり。 だと思います。

 

 

ただ、片づいた暮らしをしたい場合は モノは少ない方が 片づけやすいですけどね。

 

自分の生きる道、暮らし方。 納得感を持って 進んでいけるといいですね♪

 

 

~END~

 


Vol.12】 2018/6/ 18   モノに込められた感情

 

 こんにちは。

みなさんの周りにあるモノ。

どんな理由で 持っていますか?

 

例えば 『○○に使う』『○○さんにもらった』『旅行に行った時に買った』

などです。

 

 

ひとつひとつ見ていくと 

使うモノだから持っているという現実的なモノと。

 

それ以外の【感情】が込められているモノと。 大きく2つに 分かれています。

 

 

モノが多くて、捨てられない。手放せない。という方は

後者の【感情】によって 所有しているケースが多いんです。

 

 

なので、自分がそのモノに対して なぜ所有しているのか?

を考えてみるのがおすすめです。

 

そして、その理由が【感情】だとしたら、その感情について考えてみる。

 

 

 

もしかしたら 要らない感情をずっと 抱え込んでいるのかも???

 

 

 

 

その感情が手放せたら、モノはきっと すぐに手放せるようになると思いますよ。

 

自分の中にある 要らない要素・感情 が無くなると

気持ちも きっと軽くなることでしょうね♪

 

 

まずは、どれかひとつのモノについて 考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

~END~

 


Vol.11】 2018/6/ 4   モノの値段と価値

 

 

モノが手放せない理由として 『高かったから』 というのがあります。

その気持ちは よーーくわかります。

 

 

では、いくらだったとしたら 手放せるのでしょう?

 

 

例えば 6,900円で買ったTシャツ。

あんまり着ていないけど 「高かったから」 もったいないからしまってある。

 

じゃあ、1,900円で買ったTシャツ。

着やすいし、色も形も好きだから たくさん着ている。

 

この2つのTシャツ。あなたにとって 今必要なのは どちらのTシャツでしょう?

 

どちらか1枚を手放さなければいけない場合

 

どちらを手放しますか?

 

モノの価値は 決して値段ではなく、

今の自分に必要かどうか、 今の自分の価値がどこにあるか?

そっちの方に視点を変えてみては どうでしょう。

 

 

そうすることによって

気持ちや暮らしが 豊かになっていくような気がします。

 

さ、おうちの中、見直してみては いかがでしょうか?

 

 

~END~

 

 


Vol.10】 2018/5/ 21   物事(モノ・コト)には 必ず原因がある

 

 こんにちは。

突然ですが 私が愛用している寝具は 羽毛布団。

使用している方は 感じる事もあるかもしれませんが

長年使用していると たまに 

羽毛ちゃんが ふわふわと出てくることがありますよね?

 

 

最近はそれが 結構激しく(笑)

気が付くと 床に羽毛を発見することがありました。

 

 

「なんでだろう?」と思い、布団を見てみると

中で生地が裂けて 中から羽毛が出てきておりました (-_-;)

 

 

 

そうなんです!理由もなく、羽毛は出てこないんです(笑)

 

 

 

 

そこで、今日のテーマ~物事(モノ・コト)には 必ず原因がある~ なんです。

 

お片づけが苦手という方から

「気が付くと モノが増えている」「片づけても またすぐ 元に戻る」と、良く耳にします。

 

 

これも、実はちゃーんと原因があって、

「モノが増えやすい行動。暮らしをしている」

「片づけにくい 状況である」

というような事が 考えられるんですよね。

 

 

その原因が何か知る事が お片づけへの近道だと 思っています。

 

 

 

なかなか自分では 気が付かないことも

あるかもしれません。

日々の暮らしの中で 「あたりまえ」になっていることに

目を向けてみると 気づくことがあるかもしれませんね。

 

 

 

この機会に 身の回り、おうちの中、見直してみてはいかがでしょうか?

新たな発見、気づきが あるかもしれませんよ。

 

~END~

 

 


Vol.9】 2018/5/  7   ~1番必要なことは【やる気】~

 

 こんにちは、GWも終わりましたねー。

みなさんいかがお過ごしでしたか?

 

私はこのGWは 気になっていたモノやコト。をガシガシ手放し、片づけておりました。

結構 あちこちで「片づけました」というのを耳にしましたね。

このコラムを読んでくださってる方の中にも

いらっしゃるでしょうか?

 

 

自分でやっていて確信しましたが(笑)

やはり《お片づけ》を促進させる方法で1番必要な事は

【やる気】なのではないかと思います。

 

 

 

「時間が無いから」とか「捨てるのはもったいないから」と言うのは

出来ない=やらないこと への言い訳。とも言えますね。

本当に片づけたい=やる気 があれば、いつでも始められるのではないでしょうか?

 

 

そういう私も真夜中12時を回ってから 気になってやり始めたひとりです(笑)

 

 

ただ 【やる気】 というのも、ひとりでその 【やる気】 がやってくるのを

待っているだけでは そのタイミングはやってこないかもしれません。

 

また、今がそのタイミングで無い場合もありますので。

【正解が無い】のが お片づけ でも あるんですがね(笑)

 

 

その気になった時に やる事が満足感・達成感にも繋がるのでは

ないでしょうか?

 

 

《お片づけ》は楽しいものです。 

「嫌だなー、辛いなー」という方は お気軽にお声かけくださいね♪

 

~END~

 

 


Vol.8】 2018/4/16   ~モノを買うストレス

 

 

 

 先日息子が進学でひとり暮らしを始める為、引っ越しのお手伝いをしてきました。

その時に感じたストレスが 《モノを買うこと》(笑)

正確には《モノを増やすこと》ですね。

 

 

普段はモノを買う時は、すごーく考えます。

いろいろ比較検討してみて、本当に必要かどうか考える。

「これで大丈夫?」「他のモノで代用できない?」

「買ったらどこにしまう?」などなど。。

 

 

いつもそうなので、新生活に必要なモノも

つい、その発想になってしまいます。

 

 

本当に必要なモノなんだけど 増やすことに敏感なため

「これは買って(増やして)いいんだよ」 と自分にOKを出すまでに

結構なストレスを感じておりました。

 

 

もともと 買い物(ウインドウショッピング含め)は好きなので、

「好きな事でも、こんなふうに感じる事もあるのね」と、

自分でも めんどくさい性格(体質)だなと感じた数日間。笑笑。

 

 

やっぱりモノが増えると、そこに携わるコトも増えてきます。

モノが少なければ 多くの『時間とお金と気持ちに』余裕が生れるんだな。

とも改めて実感した 数日間でありました。笑笑。

 

 

自分の暮らしに不必要なモノは ありませんか?

手放すと いろんなコトが スッキリするかもしれませんね。

 

~END~

 

 


Vol.7】 2018/4/2   ~スペースの隙間は心の隙間

 

 お片づけ好きの方、収納好きの方に 

よく見受けられる傾向ですが、

『隙間があれば、モノを入れたい』という衝動にかられます。

 

私も以前はそのタイプでした(笑)

 

空いたままの空間は『もったいない』と感じてしまう。

『何か入れられるモノが あるんじゃないか』と思ってしまう。

 

でも、実は空いている空間は、心の余裕にもつながります。

空いたスペースには 新しいモノやコトが入れるスペースが生れます。

 

 

新しいコトが始まりやすい この時期に

自分の周りの《モノやコト》を 見直してみては

いかがでしょうか?

 

 

一人では やる気スイッチが入らない方は

是非、お声かけくださいね♪

 

 

 

~END~

 

 


Vol.6】 2018/3/19   ~モノを手放すのは自分で決める

 

 

 

 片づけをする時、モノを手放すかどうするか、すごーく迷いますよね。

 

それは大人も子供も一緒です。

 

先日、息子が引き出しを片づけていた時のやりとり。

 

使っていない文房具を分けていた時のお話です。

 

 

子 「このシャープペン、使いやすいんだよねー」

 

私 「そーなんだ。今使ってるの?」

 

子 「いや、使ってない」

 

私 「使いやすいけど、今は他にもっと使いやすいのがあるってことだよね?」

 

子 「そっか。じゃ、いらないか」

 

 

 

 

ということが ありました。

 

手放すかどうかは本人が決めることが大切です。

親はそれを ただひたすら受け止めましょう。

 

 

「いらない」と言ったモノに

「えー、高かったのに。。」とか

「もったいないー」という心の叫びは、

心の中にしまっておいてくださいね。

 

子供が決めた行動を 親がそれを受け止める。

 

 

モノを手放すだけなのですが、

子供は自分を認めてもらえたという

自信を持つことも できるんですよ。

 

 

片づけって 奥が深いですよねー。

 

 

そして、子供が要らないといったモノを もらう場合は、

自分が使うかどうかを冷静に考えてみることも必要ですね。

モノに振り回されない 快適な暮らしをおくりましょう。

 

 

 

~END~

 

 

 


Vol.5】 2018/3/5   ~○○すれば ○○になれる~

 

 

雑誌や広告でよくみかける このフレーズ。

1週間で英語がペラペラに。とか

1ヶ月で5キロ減量。とか。

 

ホントかな?って思いますけど、

きっと ちゃーんとやれば 叶うような気もします。

 

 

なので、あまりにも他力本願で、

「これやっておけば、あとはいいんだよね」的な感じでは、叶うモノも叶わない。

 

 

英語だって ただ聞き流すだけじゃ

頭には入ってこないでしょう。

「あ、これってこういう意味なんだ」

「こういう時は こう言えばいいんだ」って思わないと

本当にただ 聞き流しているだけになっちゃう気がします。

 

ま、それが向いている方もいらしゃるようですが。

 

 

 

お片づけも 同じ。

「100円グッズで スッキリ収納!」って書いてあるから 

100円ショップでモノを購入。

 

 

スッキリ収納にはなるかもしれませんが、

決してそれだけでは 維持できません。

 

 

ご本人の「本当に片づけたいと思ってるのか」

「自分はどうなりたいのか」

という事なのではないかな?と思います。

 

 

自分の思い描く暮らしが実現できるといいですね。

 

 


Vol.4】 2018/2/19  ~試供品はいつ使う?~

 

みなさんは化粧品売り場で配っている

 《化粧品の試供品》 もらう派ですか?もらわない派ですか?

自分が使ってみたいなー。と思う試供品は 
いろいろ試してみるのは良い事だと思いますが
特に 『これ!』 というモノでは 無い場合は、
もらってきても、そのまま保管しちゃうケースが多いようです。

そして引き出しの中が いっぱいになって 片づけようと思ったら
「これ、いつもらったんだっけ?」となりがちですね。

無料で配っているモノは、もらわないと損をするようなイメージがありますが、
簡単にもらってしまって 増えたモノを手放す・捨てる。というのは 
そんなに簡単ではありません。
化粧品の試供品も中身をだして捨てる。。。という手間がかかりますもんね。

 


面倒くさく ありませんか?(笑)

なので、使う目的があるモノを 暮らしの中に取り入れて、
自分に必要の無いモノは もらってこないほうが
ラクちんに暮らせるのではないかと 思いますよ♪

 


【Vol.3】2018/2/5 ~モノの本質とは~

 

先日テレビで見た内容です。

★体積の求め方を問う問題で、正解は『縦×横×高さ』なのですが、『高さ×縦×横』 と回答すると 不正解になる。

この採点基準は正しいのでしょうか?

 

という議論でした。

そこに《今でしょ!》の林先生は、「この採点には異義がある」とおっしゃっていました。

 

その理由が、『数学の本質を忘れていないか? 掛け算は順番を変えても 答えは同じになるっていう性質を持っている』という意見でした。(言葉の言い回しは 違っているかもしれません)

 

 

それを見て私はふと「じゃあ、片づけの本質って なんだろう?」って思ったんです(職業病・笑)

 

片づけって モノを捨てることではなく。部屋を綺麗にすることでもなく。誰かの真似をすることでも ありません。

《自分の思い描く暮らし をする為の ひとつの手段》 だと思っています。

 

モノが少ない生活。モノが解りやすいように 収納されている家。ストレスのない毎日。

どれが良くて。。。とかどれが正解。。。とかではなく、あなたが思い描く理想の暮らしは どんな暮らしでしょう?

 

『何の為に片づけるか?』 そこを考えていくとお片づけも 思うように進むかもしれませんね♪

 


【vol.2】  2018/1/22 ~やらなきゃいけないことは 早めにやろう~

 

毎日お忙しい日々をお過ごしかと思います。

そんな中で、「あー。あれやんなくっちゃ」と思ってることたくさんありませんか?

 

そこで おススメしてるのが ~やらなきゃいけないことは 早めにやろう~です。

 

「そんなこと、言われなくても解ってる」とお思いかもしれませんが(笑)

 

早くやってしまうと=片づけてしまうと どんなメリットがあるか?そこに着目します。

メリットはズバリ【やらなきゃいけないと思ってる気持ちからの解放】です。

 

 

モノが片づくから。でもなく。

部屋がスッキリするから。でも 無いんですねー(そういうメリットも 確かにありますが。。。)

 

ちょっと頑張って、気になることを先に片づけてみる。

そうすると「あー、あれやらなくちゃ」「あー、今日もまたできなかった」

「あー、先にやっておけばよかった」

という事が減り、ストレスから解消されるかもしれませんね。

 

今 気になっていること ありませんか?

 

 


【vol.1】2018/1/8 ~送料という魔者~

 

みなさんは通販やネットなどで モノを買う事ありますか?

私もよくありますが、その時に気になるのが

【送料】

『あと ○○円購入で送料無料!』というコメントが出ることも しばしば。

そうなると、「え?じゃ、何か買わないともったいないかな?損するかな?」

なんて思っちゃいますよね。

 

思う事は全然OK!なんです。そこで もう一度 見直す。も ありです。

欲しいモノを買い忘れていた とかがあれば、追加購入も全然OK。

 

ここで気をつけなくちゃ いけないのが【送料がかかるから。の理由だけで

それほど 必要がないモノ まで買ってしまうこと】

追加で買おうと思ったモノは送料より 値段が高くありませんか?

今 必要のないモノを買うことの方が『もったいない』 こともありますから。。ね。

【送料という 魔者】 にご注意を♪

 

旭川 片づけ・収納 整理収納アドバイザー佐々木亜弥 整理収納アドバイザー2級認定講師 

整理収納  Happy Go Lucky   

主宰     佐々木 亜弥

お問い合わせは コチラ 

整理収納 Happy Go Lucky

☎  070-5280-4453

✉  fukuoyobu@hapigora.info

ご訪問・出張 承ります

営業時間 9時~20時

 

定休日    不定休


https://housekeeping.or.jp/
https://housekeeping.or.jp/
ハウスキーピング協会監修 お片づけ収納レシピに アドバイザー登録しています
片付け依頼ナビの アドバイザー紹介に掲載されています
Houzz(ハウズ)さんサイトにて 紹介していただいています
クリナップ監修の サロネーゼ情報サイトに掲載されました
旭川整理収納アドバイザー佐々木亜弥 はぴごら ルームクリップさんに掲載されました♪ 100円グッズを活用☆整理上手さんのクローゼット収納

佐々木亜弥LINE公式アカウント

通称《はぴごら》  @gna2961b 

お友達限定配信の【片づけコラム】好評連載中

ハウスキーピング協会サイト《無印良品大好き!私の活用法》に掲載されました


旭川 整理収納アドバイザー はぴごら 佐々木亜弥 ハウスキーピング協会
旭川 整理収納アドバイザー はぴごら 佐々木亜弥 ハウスキーピング協会
旭川 整理収納アドバイザー はぴごら 佐々木亜弥 ハウスキーピング協会
旭川 整理収納アドバイザー はぴごら 佐々木亜弥 ハウスキーピング協会

 Copyright ⓒ 2019 hapigora.com